カテゴリー「その他」の記事

2016年8月22日 (月)

さらば!POKEBO

2016-8-21(日)

今日は7年間、我が相棒としてヘタレなダラブチ親子を富山湾に浮かべてくれたPOKEBOのお嫁入りの日になりました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

先日ヤフオクに出品した際、いの一番に入札していただいた青森の方が遠路遥々10時間ほど掛けて富山までお引き取りにいらっしゃたのでした。

何でも今回が6艇目になるそうで小一時間ほどで陸奥湾に浮かべる事が出来るとの事。
やはり魚影が濃いそうでガンド、ヒラメ、真鯛、アブラメ等々ばかりだとか……全くもって羨ましい限りですが、逆にアマダイ、キジハタはいないので羨ましいと云っておられましたが、もし出来るなら私が青森に住みたいものです。

新しいオーナー様は若干35歳の好青年の方、私の様なロートルと一緒にいるよりはどれだけPOKEBOも幸せか……(´;ω;`)ウウ・・・

Img_0284vert


落札者様は手慣れた手つきでカートップされ驚いた事にラチェットバンドだけで締付け高速も走られるそうな。
目から鱗とはこの事でしょう。
今までガチガチに縛り付けていた私は一体なんだったのでしょう…( ゚д゚)ポカーン

朝方に雨が降った後の炎天下からなのか落札者様は汗でグダグダになって荷造り完了。

しばし休憩された後にすぐに青森の帰路につかれました。
最後に「大事に乗ります」と云っていただいたお別れの一言が胸に来ました。(´;ω;`)ウウ・・・

夜の22時には帰宅されたそうで明日はお仕事だそうで全くもって異次元の方でした。

Img_0287horz


我がPOKEBOは長崎から富山に嫁にきて更に青森に嫁いで陸奥湾に浮かぶ事になりましたが新オーナー様の帰宅後のメールで津軽海峡でも浮かべるつもりなのだとか……モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

可愛いPOKEBOの終着駅は一体どこになるのやら……宝くじでも当たったらいずれ買い戻したいと思う親心なのでありました。 (´Д⊂グスン

ポチッとお願い↓


にほんブログ村

石川さゆりの津軽海峡冬景色

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

リベンジ!ポール マッカートニーOUT THERE JAPAN 2015

Img_0_m
あれからすでに2週間たってますが我家の想い出として書き記しておく事にいたしますモジモジ(。_。*)))

昨年、解体予定の国立競技場の大トリをとる筈だったポール・マッカートニーOUT THERE JAPAN 2014……

しかし私家が参戦する予定だった5/17を皮切りに5/18、21、24の全公演がポールのウイルス性炎症なる病により、中止となり悔し涙に暮れて富山に帰ってきたのがつい昨日の様に覚えております。

そんなポールがリベンジ公演と銘打って2015も日本に“OUT THERE”してくれました。
当然、我家も昨年のリベンジ観戦するべく嫁と私も先行予約へ申し込み二人ともめでたく当選し迷った挙句、私の予約券でチケット引き換え。

しかしこれがいけなかった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
東京ドームの座席表を確認してみるとステージのある真逆のバックネット裏の2階スタンド(涙)
Photo_2





「まぁ、ポールのコンサートは観るよりあのサウンドを聞いてレジェンドと時間を共有をする事が目的だから……」と息子達を云い聞かせ事無き得ましたが……ちょっとかわいそうι(´Д`υ)アセアセ

Img_0139


当日は日の出前の4時過ぎに嫁とバカ息子1号、2号を乗せて出発。
道中、気の利かない“おまわりさん”に反則切符を切られたりしましたが何とか昼過ぎに到着。

開場までは東京ドーム周辺の美味しい物ランクから評判の美味しい??ラーメンを食べたり野球博物館を見学したりで開場までの暇つぶし。

しかしこの間が大変重要であると後になって知りました。
NET記事によるとポールの命を受けたスタッフ側近が会場周辺を物色し“ノリの良さそう”なファンにアリーナ最前列の関係者用のチケットをサプライズプレゼントするそうなヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
物色される条件)① OUT THERE JAPANのTシャツを着て目立ってウロウロしている事。
② 演奏中は立ちっ放しでポールを盛り上げる事。

当の私達はTシャツは大事な記念品だと綺麗にバックにしまってます。
(唯一バカ息子1号がポールのTシャツを着てましたが…)
さらに私はくたびれた格好でベンチに座って寒さに堪える浮浪者の様です。
たらればの話になりますが、この53,000人の中でも一家4人で来てる観客はひょっとして稀なのでは…
ならば一家揃ってポールのTシャツを着てウロウロとアピールすれば「ひょっとして…」
そしてスタッフを見つけて「私はどうなっても良い!せめてこの息子達だけでも…」と懇願すれば……もしかして( ´,_ゝ`)ハイハイ
などとセコイ作戦を考えたりするのでした。┐(´д`)┌ヤレヤレ

そして15時半になると沿道が妙にざわついてます。
聞く所によるとポールの入り待ちだとか……とにかく沿道人だらけ。
私もそれを眺めていると16時過ぎにようやく黒いワンボックスに乗ったポール御一行が疾風の如く通り過ぎていくではありませんか。
反射的に撮った画像がこれ
Img_0147ポールが手を振ってくれています。
日本のなんちゃってアイドル真っ青の大歓声!

ポールのボディガード?なのかな?
ワンボックスのステップに足をかけてドでかい体は車にしがみついているだけですよ。
これってアリ?
まぁ~ポールだから警察も見て見ぬふりの何でもアリなのでしょう。

一行が通り過ぎた後は開場待ちの列に並びます。
3塁側41ゲートは長嶋さんのレリーフ前を歩いて階段上がった所。
これが16時半に開くはずが延々50分ほどの立ち往生。
ドームの中からはサウンドチェック中の「ドンドン」という音が漏れてきます。
そもそもポールの入りが16時を回っている訳ですから遅れるのも当然と云っちゃ当然です。
でも良いのです。
昨年は立ち往生の挙句、中に入れられて「本人急病により……」って中止でしたからね。

Img_0149


そして17時半頃にようやく開場され一目散に座席に向かい開場内を見渡します。
しかしドームって距離感が分からないものですね。
意外と近くと思っても双眼鏡で見てもステージで動くスタッフの顔なぞ分かりやしません。

開演までは時間がまだまだある事だし今の内に用を足しておかなければとトイレに並びますがこれがまた人・人・人でちびりそうな人並み。
ようやく用を足してからは開演までステージで披露してくれるビートルズ時代~ウィングス時代~ソロまでのヒット曲を流してくれるDJに聞き惚れているとアッと云う間に19時を回ってしまいすぐにでもポールが登場しそうな雰囲気。
01アリーナのど真ん中に20mぐらいの鉄塔が4本立っていますが、そこへ命綱を付けたスタッフがそれぞれよじ登って行きます。
(これがスタンバイOK!の合図らしいのは後で知りました。)
しかしここでまた妙な尿意が……一旦は席を立ってトイレまで突っ走った途端に会場からスンゴイ手拍子が聞こえてきます。
これは只事では無いと席に戻ってみると恒例の“ジ・エンド”の流れだし場内が一旦暗くなり再びステージをライトで照らし出すと……アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

何と!そこに現れたのが本物の音楽界のレジェンド中のレジェンド“Sir ポール・マッカートニー本人
「ク~ウゥゥ~!」足掛け2年ようやく実在するレジェンドを生で観る事ができたー!
53,000人が地鳴りのような歓声で向かえオープニングはてっきり「マジカル・ミステリー・ツアー」だと思っていたのが、「エイト・デイズ・ア・ウィーク」でスタート
しかしこれは嬉しい誤算です。

たたみ掛けるように2曲目が「セイブ アス」

ここでようやくポールの日本語MC「コンバンワ! カエッテキタヨ、トーキョー!」に加えて、今日は「ユウゲンジッコウ! (有言実行)」 「コンバン、マタ、ニホンゴ、ガンバリマス!」「ノッテルカイ?」等々と観客は大盛り上がりです。
「ROCK SHOW」でもそうですが昔からのお茶目っぷりはいくつになっても健在です。

3曲目が何と「オール・マイ・ラヴィング」!
東京ドーム初日では「キャント バイ ミー ラブ」だったのがスイッチされていますが、これはこの時だけのお披露目だった様です。ラッキー(v^ー゜)ヤッタネ!!

4曲目の「JET」で珍プレーに遭遇。ポールが珍しくとちってますがこれはこれで価値ある1曲でちょっとお得な気分に

しかし逆に云うと昨今、古今東西において口パク全盛期に水も飲まずに37曲を生歌で歌いまくるポールってやっぱり超人かも…です。

激しくシャウトするポールも素晴らしいのですがアコスティックギターに持ち替えてから聞かせるのが「ブラックバード」
もう感涙とはまさにこの事でしょう。もう国宝級のナンバー
長男も「2フィンガーで何であんな音出せるがよ」と感心しきりの御様子。

「007/死ぬのは奴らだ」も期待通りに凄かった。
ステージで爆発する火柱の凄い事。
アリーナ前列の方々も熱かったそうですが、全く持って羨ましいかぎりです┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

31曲目が我家も「ナナナ~ナ」って練習してきた「ヘイ ジュード」
ポールも「ウタッテ ダンシ 」「ウタッテ ジョシ」「Come on!」ってノリで53,000人の大合唱です。
“シコ”まで踏むパフォーマンスも決めてくれます、ここは流石超一級のエンターティナーってとこでしょう。

これで普通ならアンコールを2~3曲やって終わりかも知れませんがポールはここからさらにとどめを刺しに来ます。

Encore:
32. Day Tripper (イントロとポールのボーカルが最高!)
33. Hi Hi Hi (お薬がテーマだったので放送禁止になった想い出の曲)
34 Can’t Buy Me Love(4月23,27日東京公演は、I Saw Her Standing There にスイッチ。しかしI Saw Her Standing There は絶対聴きたかった 残念! )

Encore 2:
35. Yesterday (云わずと知れた教科書にも出てる名曲)
36. Helter Skelter (こんな声が良くでるものだと驚愕!)
37. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End (夢に見たアビーロードメドレー)

生で聴く「イエスタディ」
ラストのアビーロード・メドレーなぞは夢にも出てきた名曲。
ポールがツアー再開時にリハーサルでプレーした際スタッフが感涙むせび泣きしたと云う時代を象徴する名曲なのです。

「ヘルタースケルター」のシャウトする声はとても72歳になる男の声とは思えませんね。
確かにいまのポールには全盛期のウィングス時代の声はありません。
しかしそれはポールが創りえた音楽と何の関係があるのでしょう。
まさに現存する生ける音楽神なのですから……ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

ラストの「ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド」まで2時間40分を一気に歌いまくり会場に残された53,000人はしばし呆然。

Photo


チケット代が18,000円が高額だと云われますがこれを見れば安いものだと実感できます。
東京ドームを出てからバカ息子1号が「来て良かった~」と云った一言が何よりも物語っています。

ポールが去り際に「マタ アイマショウ」と云った言葉を信じましょう。
また日本にきて感動させて下さい。
今度はもっと良い席で観られよう策を練りますから( ̄ー ̄)ニヤリ

以下が東京ドーム4/25のセットリスト

1.Eight Days a Week
2. Save Us
3. All My Loving
4. Jet
5. Let Me Roll It
6. Paperback Writer
7. My Valentine
8. Nineteen Hundred and Eighty-Five
9. The Long and Winding Road
10. Maybe I'm Amazed
11. I've Just Seen a Face
12. We Can Work It Out
13. Another Day
14. Hope for the Future
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. New
19. Queenie Eye
20. Lady Madonna
21. All Together Now
22. Lovely Rita
23. Eleanor Rigby
24. Being for the Benefit of Mr. Kite
25. Something
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
27. Band on the Run
28. Back in the U.S.S.R.
29. Let It Be
30. Live and Let Die
31. Hey Jude

アンコール1
32. Day Tripper
33. Hi, Hi, Hi
34. Can't Buy Me Love

アンコール2
35. Yesterday
36. Helter Skelter
37. Golden Slumbers/ Carry That Weight/ The End

ポチッとワンクリお願い↓ にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

かわいい娘ですモジモジ(。_。*)))

京都のかわいい娘Kチャンが舞妓になった画像を送ってくれました(*´ェ`*)Img_0469_2



富山のお父さんデレデレですなぁ(=´Д`=)ゞ

Img_0714


今なら抽選で等身大ポスターを差し上げますので挙って御応募下さい。ψ(`∇´)ψ

Img_8888
家の息子の嫁になってくれんかのう?と云ってまいりましたが……
良からぬ事を妄想する困った親父です(*´д`*)ハァハァ

そんな彼女にこのナンバーをお贈りします。

Paul McCartney - My Love 


ついでにポチンとクリックお願い↓

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

ポール・マッカートニー/幻の日本公演

あれから一週間経ち、今更なのですが悪夢の回顧録としてUPしておく事にします┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。

周知のとおり、ポール・マッカートニーの日本公演(5月17、18、21、24日)は、ポールの体調不良(ウイルス性炎症ってノロなのでは……)によってすべて中止となってしまい、特に 5/17、5/18 の国立競技場で行われる予定だったステージは海外アーティストでは最初で最後になる記念すべき大舞台になる筈のものでした。(;´д`)トホホ…

Photo 当日の我家一行は待ちに待った5/17の開場を控え青山門前にに定刻の15時半を前に並んでおりましたが16時を廻っても一向に列が進む気配も無く、初夏の陽気の中での立ち往生は苦行にも似た感がありました。
しかしこれからポールのステージが観れる感動を想うとこれも一興などと考えたりもしたのでありました。


2 そして16時10分過ぎ遂にゲートが開き大勢のファンから歓声が湧き上がりロビーに入場した途端に会場スタッフから「………急病により……」等と云うアナウンスが聞こえてきます。
本来なら悲鳴、怒号など聞こえて来そうな状況下なのですが皆さん私達も含め“絶句”言葉が出ないとはこう云う状況を云うのでしょう。
大人の対応とメディアで云われていますが、開いた口が塞がらなかっただけと云うのが事実では無いでしょうか。

何のために朝の4時から関越道を乗り継ぎ遠路遥々来たのやら……(´;ω;`)ウウ・・・
何のために前年度のセットリストから家族のための予習CDを作成したのやら……(´・ω・`)ショボーン

この主催者側(キョードー東京)の対応の悪さは報道されてる通りバッシングされても致し方無いものがあります。pout
開場前にはゲート横のチケット売り場で当日券を求め長蛇の列が午前中から出来ていたのですから。
開場直前に「完売いたしました」のコールがあり、その方達が私達列の後方に並んで数十分後に延期!ってそれは無いでしょう。( ゚д゚)、ペッ

翌日の対応は更に最悪で開演70分前での中止発表です。

17日のステージが19日に延期と急に云われても我家では暇人の私以外は来れる訳などありません。
北海道、九州からお越しのファンも大勢おられる事を考えるとポールに怒りは覚えませんが怒りの矛先が主催者側に向くのは当然と云えば当然でしょう。( ゚皿゚)キーッ!!

翌日は嫁が出勤日と云う事もあり東京見物なども出来ずそのまま富山へ“とんぼ返り”

Photo_2 収穫と云えるモノかは分かりませんが、カーナビが付いていないマイカーでは今回の道中に一抹の不安を抱えておりましたがiphoneのGoogleマップを見ながら横で囁いてくれる息子の完璧なナビで無事目的地まで到着出来た事。
次回来日時はこれで安心ですね。(*^ー゚)bグッジョブ!!


002 あとは午前中から開場周辺をグル~と取り囲む数千人のグッズ販売の列にもひるむ事無く突っ込んで二男が買って来てくれた“記念のTシャツ”と“コンサート・パンフレット”でしょうか……(v^ー゜)ヤッタネ!!

ポールの再々来日が年内中に叶う事を信じて今回のチケット代金は払戻しのため「チケットぴあ」へ既に送付いたしました。
次回来日の際は、ちゃんと先行予約へ申し込みしてチケットをGET出来るようにしようと家族と話合っています。
ヤフオクでの落札はこのような場合は損害が大きすぎましたね。(泣)

前回来日時はは主催者側に莫大な利益をもたらしてくれた様ですが、ポールも人の子です。
ましてや高齢である事を考えると「万が一の事があると世界的損失になる」と云う理由での判断は正に英断であったと云えます。
今回の公演中止による損害額は40億円相当との記事も目にしますが再々来日すれば全て“チャラ”になると考えるのは素人の浅はかさでしょうか??
“キョードー東京”さんそれまで倒産なんかしないでよ~

ポチッとお願い↓

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村
ヘイ・ジュードです。
「ナ~ナ・ナナナ~ナ」って練習したのになぁ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

奇跡の再来日!ポール・マッカートニー Out There Japan Tour 2014

皆様はすでにTVニュース、ネットなどの情報で御存じかと思いますが、2013年11月“OUT There Japan Tour”で日本を熱狂の渦に巻き込んだポール・マッカートニー卿(Sir James Paul McCartney)が「何と!」とあれからわずか半年で今月に通算5回目の来日をいたします。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
なんでも今回はビートルズ初公演を行い若者に自由と音楽を解放した武道館が追加され48年ぶりのライブを行うとか…
今朝のTVではそのチケットがあまりに高額である事がニュースになっていましたが……sweat01金の問題では無いでしょう。どれくらいの価値があるか知識人ならわかる筈です。

3ecba2 今や伝説の人となったポール卿ですから今更、平ったい民族のこのオッサンが何を云おうや!。
ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第11位』、『Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第32位』『ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家』等々と実績を称賛された紛れもない現存する世界最高峰の世界遺産に匹敵する偉大なミュージシャンなのですから。wink

Okusyonn_005 そんな偉大な世界遺産のライブチケットを何と!今回大盤振る舞いで家族4人分をヤフオクで落札してしまったのです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

事の発端は先月「これで年も年だから、もう日本には来んちゃ。みんなして観に行ってくっか?」と私が冗談交じりに云った所、息子達が二つ返事で「行こう!行かんまいけ!」と云った事から始まったのでした。

息子達も今や“Beatlesの伝道師”となったポール卿が来日するとなると、やはり興味がある様でそれはそれで理解できるのですが、ついでに嫁が付いて来ると云い始めたのは大誤算!韓流にしか興味が無いと思っていましたが〇〇でも“ビートルズ”は知っている様ですね。

今から5/17の国立競技場が楽しみなのですが_ 席は先行予約で落札した為どこなのかは発券開始日の4/19まで分からなかったのですが、ちょっとガッカリな目印の所。(´Д⊂グスン

まぁ~ポール卿が同じ会場で歌ってくれているだけで良いのです。
同じ空気吸ってると思うと多分その場で泣くだろうなぁ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ビートルズ時代からウイングス時代があって、その後のソロ活動、どれもこれおも珠玉のナンバーばかりです。

Paul_mccartney_during_a_wings_conce ウイング時代が特にカッチョ・エーですね。

曲目は『Silly Love Songs 』ライブでもやってくれるかなぁ??
これ聞けたらもう死んでも良いかも…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ポチッとワンクリお願い↓

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

ガリレオ_真夏の方程式

先週より公開中の福山雅治主演「真夏の方程式」を嫁と観てまいりました。

Photo_2


“ネタバラシ“しちゃっても良いのですが、やはりここは、ちゃんとお金を払って映画館で御覧下さい。happy01

館内の客層を見渡してみると若いカップルが少なく、お子様を連れだった家族連れがやたらと多いのは意外でした。
小学生のお子様にこの映画を見せ当の本人が理解しうるものなのか??
さっぱり、わからない……
私の御隣の小学生のお子様などは物語が進む中、“じっと”はしておられない御様子でお父様のお叱りを受けておられました(館内での撮影は“映画泥棒”と間違えられますので画像はありません)

1010431_01


映画の印象はと云うと……
子供嫌い”の湯川 学がある人物の“人生が大きく捻じ曲がる可能性をくい止める”ため事件解決に協力すると云うストーリーが意外でした。その子にだけは蕁麻疹が出なくなると云うのも(あっ!云っちゃた(^-^;)

Manatsuan_2


“成美”役のの演技が「実に、面白い!
ラストで湯川は拘置所にいる既に自首した成美の父(前田吟)と面会し事件の真相を本人へ明かします。

実の娘では無いのに杏を守るため罪をかぶり自首した父とマジックミラー越しに対面するシーンでは杏の演技に思わず涙が…って(あ~あ!また云っちゃった\(;゚∇゚)/

やはりサラブレットの子なのでしょうかね~
名優渡辺謙の血を脈々と受け継いでいるのでしょう。血筋は争えないものです。

あと嫁の感想もついでに、「福山雅治のあごの肉が弛んでいた」「吉高由里子の化粧がTVより濃かった。(私としては吉高由里子と福山雅治の絡みが少なかったのは安心して観れた)」だそうです。

この映画のテーマは「家族愛」
是非御家族で御覧になって下さい。

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

天はこの男に何物与えるのでしょうか?
福山雅治の「家族になろうよ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年4月24日 (水)

システム障害(´Д⊂グスン

昨日、久しぶりに我BLOGを閲覧した所、“Nissey org”などと云う別サイトへ吹っ飛ばされる障害が発生しておりました。ι(´Д`υ)アセアセ

調べて見た所“BLOGパーツ”が悪さをしているとの事coldsweats01

現在BLOGパーツを一旦削除し、徐々に復旧して行く予定ですので関連リンクされている方御迷惑おかけいたします。

現在は一応閲覧できる状態にあります。
お越し下さった方々また懲りずにまたお越し下さい。

ワンクリ宜しくです。↓


にほんブログ村

最近ハマってます。
X JAPANの“rusty nail
意味が“錆びた釘”なのでそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

2013 あけましておめでとうございます( m-ェ-)m)

今年もよろしくお願いします○┓ペコ

元旦から起きて見れば辺り一面銀世界となっており、このsnowと海況を見るとこの”ヘタレ・カートッパー”ではお正月9連休は引きこもりが確定的であります。

思い起こせば昨年度は7月の夏になってからようやく重い腰を上げての初釣行。
おバカ息子”の「アマダイ釣りたいよ~weep」などと云う大それた妄想に付き合わされ中深場釣りに挑戦した訳ですが、「下手な鉄砲数打ちや当たる」とは正にこの事!coldsweats01

この“ヘタレ”釣り師にもようやく“アマダイ”がGETできるまでに至りました。

今年は更にSTEPUPを目指しオニカサゴを何とかGETしたいと思います。dash

この年初めのお約束果たせるよう尽力いたしますので皆様も叱咤激励宜しくお願いいたします。

それではこの一年、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。notes

Photo

※ 貼るもの無いので昨年の思い出のフォトアルバムです。

ついでにポチッとお願い→

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ

にほんブログ村

ELVIS PRESLEYのヴァージョンで明日に架ける橋

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

TULIP“THE LIVE”40th memorial tour

12月2日(日)オーバードホールでチューリップのLIVE CONCERTが行われたので行って参りましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘheart01

Photo 事の発端は義妹夫婦が行く予定のチケット2枚が所用で行けなくなったが為、そのピンチヒッターとして格安チケット2枚をGET!出来たと云う訳でありま~すnote

17時開場/17:30開演予定だったので「近くの喫茶店で時間を潰してからゆっくり入れば良いや」、と気楽に考えておりましたがお店を出て見て「ゲっ!
コンサートと云うモノに足を運ぶと云う事自体27年ぶりと云う事もありましたが、ちょっと舐めてましたチューリップ!
目の前に広がる長蛇の列に只々唖然!

チューリップと云えば今年で40周年を迎え1970年に結成されたロックでもフォークでもない後に”ニュー・ミュージックと称された草分け的バンドでありJ・ポップの歴史に残る音楽的価値はプチ・フアンの私も認める所ではあります(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

私も中1の時、姉が買ってきた”心の旅”を耳にして「なんじゃ!この曲は!と子供心に妙な高ぶりを受けたのを今でも覚えております。

20121202165737
ところで画像に並ぶ方々の地味な服装にお気づきになるでしょうか?
そうなのです端から端まで”オジサン、オバサン”の大行列なのです。
20~30代の方はほぼ皆無!

私もこの歳になると、やたら学生時代の雰囲気に懐かしさを覚え“昭和”の楽曲に聞き入ったりする症状が見られたりするのですが、やっぱり最近流行りの懐古的コンサートなのかでしょうか……(;´д`)トホホ…

とっ!」思いきやimpact
いざコンサートが始まるとオープニングから前列のフアン・クラブの方々はいきなり総立ちで”ノリノリ
満員の1Fと2Fを見廻しても皆さん全員で手拍子の嵐・嵐
「フッ」と横目で嫁を眺めてみると、これまた”ノリノリ”で手拍子??なのですが…「おいおい、テンポがあって無いぞ…」どうも嫁はリズム感が無い様ですε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

財津さんの”思い出の影”は日本の”"Let It Be"と云っても過言で無い程の名曲。
日本のP・マッカートニーと云うのも肯けますね。
ハイ・トーンボイスも未だ健在ですよ。
お隣の奥様などはハンカチで涙を拭っておられるご様子ですが「そっ、そのお気持ちお察しします.。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・>

次の”虹とスニーカーの頃”では悪寒がするほどのPerformance来て良かった(´Д⊂グスンcrying

心の旅”のイントロが始まった途端、会場総立ちで手拍子で”ノリノリ”で拍手喝采!です。
私、お恥ずかしながら場慣れしていないためキョロキョロしながら立ち上がりましたが、こんな私でもノリノリになっちまうんですよr(^ω^*)))テレマスナ

アンコールには2回も答えてくれました。
私の主観に過ぎませんが明らかにメンバー自身も”ノリ”が感じられるステージであったと思えます。
おそらく会場におられた皆様全員が感じられたのではないでしょうか?

Closingは”魔法の黄色い靴”を財津さんの掛け声で全員合唱ですが私の後方の男性フアンの方から何度も「ありがとう~」と云う言葉がかかりましたが、まさしくあの時会場にいた全員の心を代弁した一言であったと、こうしてブログを書いている今でも思えてなりません。
終了までの2時間半、圧倒されぱなしのステージでプチ・フアンの私が大フアンになっちまうコンサートでした。
あ~また行きたいなぁ~( ゚ ρ ゚ )ボーーーーcatface

ポチッとワンクリお願い↓にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

先日、知人から鮎をいただきました。

せっかく頂いたものだからと炎天下の中、汗だくになりながら炭を熾し、塩焼きにして食しました。0729_002

小生、初めて食しましたが、これは「美味~い

おかげでビールの空き缶が庭に散乱し嫁に叱られる始末です。

友人にお礼を云うと「釣ってみたら?」との問いですが、自分なりに鮎釣りの至極の技には平伏しますが、いくら釣っても釣れるのは鮎なのですよね。

ボート釣りの場合、海の底から釣り上げる際、一体何が釣れたのかと??妄想にかられる瞬間があるのです。「とは云ってもあり得ない妄想ばかりですが…(coldsweats01苦笑)」

”一芸は道に通じる”とは申しますが無駄に”器用貧乏”な私目は

「右を向いてはあんな事、左を向いてはこんな事を……」と妄想し、私目には到底無理な”一芸”なのであります。

シド妄想日記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

DIY | その他 | マイ・ボート | 仕掛けの自作 | 艤装 | 釣り