カテゴリー「マイ・ボート」の記事

2010年6月17日 (木)

マイ・スパンカー

POKEBOをGET!してから早1年。
本来のスペックを発揮させる為、これまで悪戦苦闘の日々を送って来た訳だが、ここ最近はようやく本来の姿が垣間見えるようになって来たと自負している。ニンマリヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

だがしかし!最終目標となる流し釣りに不可欠なスパンカーを未だ装着出来ずにいる。
処女喪失航海の際、使えもしないスパンカーを立てたが為、遥か彼方に流されたのを今でも忘れてはいない。crying
あの一件以来、納屋で粗大ゴミ扱いとなり封印していたのだが”たつたつさん”からも”シーアンカー”より「手っ取り早くスパンカーとデッド・スロー装置を何故使わないのか?」と指摘されてしまった。
しかし勘違いされては困る。使わないのでは無く、使えないのだ。
富山弁で云う所の「使うカイショが無い」のである。(使う根性が無い)

何故って?笑われるかも知れないがチキンの小生、アイドリング時のあの”かぶり”が無性に怖いのである。
何せ、今の燃料の混合比率は慣らしの為”30:1”でベトベトの状態。
さらに夏場に向かい”熱ダレ”が起こると思うとおっとろしくて「やってらんない」のである。sad

おまけにスパンカーの付け方が良く分からない??sad
ロープだらけでどれが何の役目をしているのやら”サッパリ”(ノ∀`) アチャー

しかし、「これではアカン!」と今回、1年ぶりにスパンカーを我POKEBO君に装着してみる事にした。

ロープを一本一本を手繰りその効能を確認しながら装着してみたのだが改めて思った。

013やっぱ!カッチョエー

近々スパンカーを装着した雄姿をお披露目できる??かも知れないが今回は家の庭でのお披露目でご勘弁願いたいp⑩q(´・ε・`●)コレデ・・・勘弁シテクダサイcoldsweats01014

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

船舶検査ー其の参(完結編)

白々しく引っ張り続けたこの船舶検査編もようやく完結編といたします。

船舶検査を受けるにあたり、まず最初に、それに必要な申請書類を準備しなくてはなりません。 
当然の如く日本小型船舶検査機構(JCI)http://www.jci.go.jp/index.htmlのHPを隅々まで見て回ります。 
しかし船舶検査が初体験の小生に取って「一読難解、再読誤解」と言っても過言で無い程「???」と思える内容でありました。

こうなると直接確認するしか無いため早速、最寄の金沢JCIへ電話で確認してみる事にいたします。

まず最初に過去の検査履歴を確認されます。
この際、過去に交付された検査済の番号を告げると”サッ”と過去の検査履歴を洗い出してくれますので、後は簡単!こちらから説明する必要は何も無いので話は”トントン拍子”で進みます。
後の手続きは担当者の指示に従えば全てOK牧場と言うわけです。(^人^)感謝っっ♪

内容をとりまとめると、まず小生の場合、前オーナーが3年前に返納(廃船)手続きを取っておられたので新たに”第1回定期検査”が必要となります。
そして、この場合の必要申請書類は「船舶検査申請書」「譲度証明書」そして「手数料払込用紙」の3点SETとなります。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 てっきり小生、船舶の登録も義務付けられているのかと思っておりましたが、よくよく調べてみると小生のPOKEBOは「推進機関を有する長さ3m未満の船舶であって、当該推進機関の連続最大出力が20馬力未満のもの」に該当するため登録する必要は無いという事を初めて知りました。 (/ω\)ハズカシーィ 
この場合、船舶検査手数料のみを支払えばよい事になり、手数料は”11,600円”で良いと云う事になります。v(`皿´)ノ~'' ヤッター!!

次に船舶検査申請書の作成ですが、初心者の小生には難解な項目が多々ありますので掻い摘んで御説明いたします( -.-) =зフウーbearingPhoto_2 

まず「船種および船名」・‥…━━━☆ ミニボートに船外機を搭載し航行するのですから”汽船”を○で囲みます。
船名については船体への表示を義務付けられている物では無いのですが、申請書へは船名を取り合えず適当な名前を決めて記入せよとの事です。

船拍港または定係港・‥…━━━☆ さすらいのカートップですので記入出来る訳がありません。
※船拍港が決まっていれば陸沿いに5海里、沖合いへ5海里航行する事が可能になります。記入していないため陸沿い3海里、沖合い5海里の航行しか出来ません。だそうです

長さ・‥…━━━☆ 「船の長さ×0.9」を記入。

用途・‥…━━━☆ 「プレジャーボート」と記入。
小生、ミニ・ボートと危うく記入しそうになりましたが業務以外の用途であれば全てプレジャーボート。”Pleasure”は「喜び」の意。

総トン数・‥…━━━☆ 記入する必要は無いとの事でした。

航行区域・‥…━━━☆ この箇所は現地での立会い時に見極める為、今は特に記入しなくとも良いとの事です。因みにPOKEBOは「平水」です。

備考欄・‥…━━━☆ 携帯電話番号、自宅電話番号、以前の検査済票の番号など細々と記入してくれとの事でした。

簡単にサラ~と説明いたしましたが、不明な点はJCIに確認すればその都度懇切丁寧に説明してくれます。

あとは1週間前に払込用紙に11,600円を郵便局で支払い、払込通知書兼領収書を封筒に書類と同封して投函すればOK!
数日後にJCIから検査日時の場所、時刻などが電話連絡されると云う手筈になります。
検査の前日に担当検査員の方から電話があり、「明日10時頃、富山のガナルカナル会館裏の○○番バースでやりますから、来れますか~」なんて事を指示されます。

(参考) 船検の実施予定日は富山の場合、冬季(12月~2月)隔週の火曜日、3月からは毎週火曜日に実施。

そして当日の準備にようやく重い腰を上げて取り掛かります。そして指示を受け準備したものが下記の通り。winksweat01

015_3 ① アンカー及びアンカーロープ
② 救命度胴衣×2
③ 浮輪
④ 赤バケツ
⑤ 時計
⑥ 笛(ライフジャケットに装着されてるものはNG)
⑦ 黒球
⑧ 工具(プライヤーetc)
⑨ 信号紅炎(期限切れの場合防水パックした携帯電話があればOK!しかし航行区域の制限が発生します。)
⑩ 係船ロープ×2(船の長さの3倍)
⑪ 認印 (当日持参せよと!との事でしたが不要でした。ミニボートの場合印鑑登録書は不要。)

そして、ようやく検査当日を迎えた訳ですが、これが拍子抜けする程、超簡単 (・_・)エッ....?
と言うのもPOKEBO君の場合過去のシッカリとした検査履歴が残っている為、それを実績として評価するからなのでありました。014_2016_3

POKEBOも車から降ろす必要が無いかと思われましたが残念な事に船体の製造番号 etcが目視出来ないため已む終えず降ろす事になりました。もし検査員の方が積載された状態で目視確認できれば降ろす必要も無かったと云う事になった訳です。

次に”法定備品一式”の確認ですが、これも何ら問題なく終了。
注意事項としては信号紅炎の有効期限の確認されます。想定内ですので「携帯を使用します」と言えば「OK」。唯、先に書いた通り航行区域の制限が発生します。

肝心の船外機の確認ですが現場では水を入れる”バケツ”などは用意されていませんので稼動させる事は当然出来ません。
ここでは前日稼動させていると言う条件の元”自主点検票”を作成させられます。と言っても「此処と此処を丸で囲んで、此処をチェック入れて下さい」と指示される簡単なものです。

検査時間は正味20分程度とあっけ無く終了し無事帰宅(v^ー゜)ヤッタネ!!

あとは数日後に夢にまで見た船舶検査証書船舶検査手帳船舶検査済票の3点SETが着払いで配達されるのを待つだけとなります(´;ω;`)ウウ カンゲキ・・・

POWER UPしたPOKEBOを近々御披露目いたしますのでまた見てね Coming Soon!(*^ー゚)!paperバイバイ
ランキング参加中で~す。恵まれない子供達に愛の手を・・・善意のワン・クリよろしくお願いしま~す|*゜∀`*)ノ「・・・笑」

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

船舶検査 其の弐(船舶試験ー実技試験編)

さてさて、めでたく学科試験も満点合格できた事であります(..*) ポッ
この際ついでですので実技試験での醜態も曝け出す事にいたしましょう。(ー△ー;)エッ、マジ?!!! sweat01

問題の実技試験は昼食後に行われます。
小生、学科試験が楽勝であったが為、気分良くそのままガナルカナル会館の食堂でボリュームたっぷりの日替わりランチをいただいてしまいました ハイハイ (´。` ) =3 アトデクルゾ~゙=3bomb

さて、いよいよ実技試験開始です。
集合場所は岩瀬の富山マリーナ前となっていますが集合と云っても今回富山の受験者はたったの5人。
それを第1グループの2名と第2グループの3名に分け受験するわけです。小生は第1グループの受験番号2番でありました。scissors

試験内容は皆様ご存知の通り”ロープの結び方”から始まり小型船舶の取扱い~基本操作~応用操縦と進んでいくわけなのですが試験艇が富山港内へ出た頃にやって来ました”船酔い”ι(´Д`υ)アセアセshock 
症状は軽いものの昼食時のボリュームたっぷりの日替り定食と極度の緊張が原因なのは明白。
小生”船酔い”と言う物に罹った事が無かったため激しく動揺が・・・などと云ってる暇はありません。何せ受験料の86,000円が重く肩に圧し掛かっているのです。
「船酔いで落っこちまったよ~」などと嫁に云うものなら叩き出されるのは必所です。ここは出て来る胃液を”グッ”飲み込み試験続行いたします。sad

話しは元に戻り、この実技試験と言うものは”てっきり”1人ずつ試験する者なのかと思っておりましたが、実際はその時々の科目の中でもう1人の方と交互に行うものでありました。

これは勘弁してもらいたいものです。
いきなり試験官の方が「はい!それでは後ろの人と代わって下さい」なんて云われるので心の準備ができていないため心臓がぶっ飛んでしまいます。
おまけに1番の方が”変針”の試験を受けていたかと思いきや小生には「あのブイを目標にして蛇行して下さい」なんて突然、違う指示をおっしゃるのです ))(゜o゜;)/ オロオロshock  

それにしても全くの初心者が90馬力のボートを例え富山港内と云えども滑走して良いものなのでしょうかsign02
我人生に於いて、このクラスのボートを操船したのはスズキマリーナで実技講座を受けた、たったの半日なのです。(;´д`)トホホ…crying

実技講座当日は今思い返せど惨めな1日でした。
一緒に同乗した受講生の方はさながら男子フィギュア・スケートの高橋選手の如く”離岸、着岸”、”人命救助”etcをピタリと着地し決めてきます。(A;´・ω・)アセアセ 

一方のこの”オッサン”はと言うと人命救助を行えば救うべきブイを素通りし、”着岸”に於いては一向に出来ず、先生に「こりゃ、出来るまで帰れんぞ~!」なんて云われる始末で御座いました(´・ω・`)ショボーン

着岸に関しては本当に焦りましたweep
岸壁と平行にならなければならないものがハンドルの切り加減が分からないため岸壁に対し斜めに船体が傾いてしまうのです。
そんなこんなで最後はまぐれで出来はしましたが本番で”何ちゃって着岸”が成功するわけがありません(;´д`)トホホ…

そこで考えました。何も4回転を無理に飛ばなくてもトリプルアクセルだけで合格出来るのです。そしてある作戦を練り当日の着岸を迎えました。

まず最初に「右舷前方に着岸します」と白々しく宣言した後、そのまんま試験官の方の顔色を伺いながら”陸岸に対し限りなく平行に前進”します。
そしてクラッチは行き足”が無くなり停止する寸前まで触れてはなりません。
本来の停止はクラッチを後進に一瞬いれ”ピタッ!”と着地しなければならないのですがこれをやるとヘタッピーな小生は船体を斜めにする恐れがあります。
そんなリスクは回避し陸岸のタイヤに接触した瞬間、一瞬停止した様に錯覚します。
そして検査官の方が「???」と考えている間におもむろに席を立ち船外へ出たら素早く”もやい結び”で係留ロープを結んでしまうのです。
そして最後の決めゼリフ「着岸完了!」と大きな声で宣言いたします。

受験した方ならお分かりかも知れませんが、醜態を回避するためだけの実にセコイ作戦であり、強いて言うなら”金メダルは要らない。上位入賞できれば良いや!作戦”とでも命名いたしましょうか・・・( ´,_ゝ`)ハイハイbleah

”素早く係留ロープを結ぶ”と書きましたが実技試験に於いて小生が自信の持てたものは”ロープの結び方”だけです。
唯一の武器が勝負何処で威力を発揮してくれた訳です。
本番では”一重つなぎ”を試され軽~くクリア!小生にしてみれば「もう、終わりかよ!」って感じでしたが、それもこれも皆さま御存知のこれ→http://www.youtube.com/watch?v=HX_gxVN7Yn4&feature=PlayList&p=FEECFD8B91EEFE1E&playnext=1&playnext_from=PL&index=1           動画サイトのYouTubeでありす。

特に、このオネーちゃんの説明が懇切丁寧であり、反復して見る事を考えると無骨なオッサン達の動画よりは目の保養も兼ねる事ができ”ひと粒で二度おいしいのです”。今回合格できたのもこのオネーちゃんのお蔭であり今度逢ったらお礼を言う事にいたします。(どこのオネーちゃんかは知りませんがm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン)

話しは頓挫いたしましたが小生は無事?実技試験も1通り終了し同乗した受験者さまの終了を待つばかりなのですが、かなり悪戦苦闘をしておられるようです。
小生とは対照的に”係留ロープ”が結べ無い御様子です。(オネーちゃんを紹介して上げれば良かったなぁ~(*゚∀゚)=3ハァハァ)

かなり焦っておられるようですが試験官の方の無情な一言が発せられます「あと1分待ちます。それで出来なかったら終了します」
その後なんとか着岸完了されたようですが結び方を見るとやはり”なんちゃってもやい結び”でした。(・_・)エッ....?

一方の後続のグループはと言うと、実技試験終了間際に吹き始めた南風に煽られ着岸時ちょっと離れて停止させると降りる時には船体が陸岸から離れてしまい降りるに降りられないという様なアクシデントが頻発しておりました。
この様な状況下では小生の試験内容はまだ”マシ”な方であり不合格と云う二文字はまずあり得ないものだと確信いたしました。(*^ー゚)bグッジョブ!!scissors

案の上、合格発表をネットで確認すると全員が合格しておりました。試験前の人並みならぬ努力を考えると嬉しい様な嬉しくない様な複雑な心境であるのでした(´・ω・`)ショボーン

長々と書き綴ってまいりましたが、次回本題の船舶検査を完結いたしますので、また観てね┐(´д`)┌ヤレヤレsmile

PS:今回は仮にも一応のところ国家試験であるが故、写真撮影を一切行わず画像は1枚もありません(ノ∀`) アチャーhappy02

面白かったら善意のワン・クリよろしくお願いしま~す。↓

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

船舶検査ー其の壱

現在のPOKEBOをGETしてから既に1年が経過。当初は2馬力での釣行で満足していましたが、率直に申しまして”ヘシナイ”のですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ(富山弁意訳:ヘシナイ=頼りないの意。”屁をしない”=”屁でもない”とは類似性は無い

元旦にカートッパーとしての飛躍を誓ったのを忘れてはいません。( ̄ε=‥=з ̄)フンガー!、
そのためには、まず前オーナーから譲受けたPOKEBO君のスペックを最大限に発揮せねばならないのです~( ̄▽ ̄)V いえーい!

という訳で先日(2/16)一年越しの夢が叶い船舶検査なるものを受けてまいりました。

えっ?免許はどうしたかって?(・・。)ん?

良くお気づきになられましたcoldsweats01船外機が2馬力(1.5KW未満)であれば免許は不要ですが5馬力ですと”小型船舶操縦免許証”が必要なのですhappy02(詳細はこちら→http://www.mlit.go.jp/kaiji/menkyo/gaiyou/gaiyou.html

実の所を申しますと小生、昨年11月に小型船舶操縦免許2級を取得していたのであります。(T^T)//""パチパチnotesbleah

思い起こせば厳しい道のりでした。(´Д⊂グスンweep 小生の老化した脳細胞と断裂し始めたシナプスが学科試験と云うものにチャレンジ出来るものなのか??(;´д`)トホホ…Photo

時は同じくして(θ_θ;)偶然だろー 以前御報告した通り、この時期小生は病に臥し入院いたしておりました。

当然の如く”やる事”も無く”暇つぶし”も兼ねテキストを読みあさる日々でございました。
退院後も会社の休憩時間もそのまんま問題集を読み漁る日々を送り、それが幸いいたしたのか学科試験に於いては何と!満点合格を収める事が出来たのでありま~す(^ ^)/。・:*:・°'★,。・:*:・°'☆ Congratulations

この事を大学受験中の息子に「父さんは船舶試験を満点合格したぞ!お前も満点合格を目指せ!」と檄を飛ばせば「アンタ!次元が違うやろ~が!こんなもん大学教授でも満点取れんわ!ヴアァーカーと一笑に伏されてしまうのでありました。(´・ω・`)ショボーン

今回の”満点合格”を回顧し御年配の方々に一言アドバイスいたします。

その壱として♪:;;;:カンニングはしない!

その弐として♪:;;;:問題集は2回読破する!

その参として♪:;;;:憶えられない項目は面倒でも紙に書き綴り、それを常日頃、呪文のように唱える!

さすればどの様な方でも満点合格は必ず出来ます(*^ー゚)bグッジョブ!!winkこのレベルの試験を真剣に勉強すると言う御仁が居られればの話ですが、お若い方は軽~く流して合格点は取得されておられるようです。・°°・(>_<)・°°・。そんなぁ・・・

つまり”不合格”の方などまず居られない試験と言う事なのです(T∇T) うぅぅ

長々と書き綴っている間に何の話だか分からなくなって来ましたε=( ̄。 ̄A フゥ・・・

面倒臭いかも知れませんが”その弐”へ続きますので暇な方は御覧下さいませヾ(^^; )まぁまぁ… bleah

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村>
にほんブログ村にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

マイボートGET!

2008年12月荒れ狂う不況の嵐も何のその、やっちゃいました衝動買い!ヤフオクでマイボートをGET!happy02

本来なら憧れのパフェかEBOSHIを落札出来れば良いのだが、私の稼ぎではとても太刀打ち出来る代物である筈も無い。

一年間ヤフオクをウオッチしてきた中でようやく見つけたYAMAHAPOKEBOくんEadd 。酔った勢いで競い合いに参加し何と!本当に落札してしまいましたwobbly

世界恐慌の真っ只中、どこで資金繰りをつければいいのやらsad

考えても仕方ない。笑うしかないわ ハハハweep

と言うわけで念願のMY BOATを手に入れたわけですがこれからが大変です。

全くの初心者な訳ですからあんな物が車の上に載るという事が信じられないwobbly

さてさて、どうすればいいものやら・・・despair

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

DIY | その他 | マイ・ボート | 仕掛けの自作 | 艤装 | 釣り