カテゴリー「艤装」の記事

2016年8月 2日 (火)

950登録

2016-8-1(月)sun

今まではカートップだったのですがこれからはトレーラブラーとなる訳なので、その準備として手始めに北陸信越運輸局 富山運輸支局へ出向き俗称 “950登録” を行ってまいりました。

生まれてこの方陸運などと云う所には行った事など無くiPhone片手に出向きましたが、中に入って困りました。
どれが運輸支局なの?(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.
01


富山県計量検定所?って何なの?(@Д@;

迷いに迷った挙句やっと辿り着いた紛れもなく北陸信越運輸局 富山運輸支局(。>0<。)

02


早速中に入ってぶんぶん丸船長がブログで紹介されていた③番の検査保安部門窓口へ行きます。

01_2そしてこの窓口呼び鈴をチーンとならすとお兄さんが出て来られ「あの950登録したいんですけど。」

お兄さん「車検証と諸元表ありますか?」
出ました諸元表!
これを手に入れるため日産にお問合せしてやきもきしながらやっと手に入れた諸元表。

渡すとお兄さんが「ちょっと掛けてお待ちください」

ものの10分ぐらいで「向こうの建物へ行ってOCR1号と10号をもらってここに書いてある文章をそのまま写して、あと住所、氏名を書いてハンコを押して下さい」

Photo_4


OCRに記入する文言と連結検討書をもらい云われる事も良く分からないまま最初の富山県計量検定所へ戻って書類を発行しているおばちゃんにOCR1号と10号をもらいます。

そして指示された文言を登録事項等補助シートに写し、何やら申請書に住所、氏名、捺印してあとは余計な事も書かなくて良かったです。
Ap9226835


因みに連結検討書とはぶんぶん丸さんの画像を拝借してこんなのです。

02_2


そして最後にまた陸運の建物へ戻って①番窓口のお姉さんにOCRシートと車検証を渡すとものの数分で新しい車検証が出来「1.370KG及び550KGとする」の追記項目も記載されています。

ぶんぶん丸さんがおっしゃるように簡単と云えば簡単なのですが初心者は面食らいましたね。
(/ω\)ハズカシーィ


にほんブログ村

Junkie XL, Elvis Presley - A Little Less Conversation (Elvis vs JXL)  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

H2O+CnH2n+2と運動量の法則の検証

まず最初に、水(分子式H2O)とは水素と酸素の化合物であり、その性質を示す化学構造は、水分子に含まれる構造である酸素と水素の結合の-OHという構造が挙げられる。

運動量とは物体の質量 m と物体の速度 u の積,mu [kg-m/s]であるが、これが流体の場合,流体密度ρ [kg/m3],検査面を通る流量をQ   [m3/s]とすると,時間Δt [s]間に通過する流体の質量が ρQ Δt [kg]であるから,流体の運動量はとなる。

これらの事より現在使用している“潮抜き”用ポリバケツの排水時の最大流量を導き出すために“排水口径”の改善とそれに必要な“排水ホース長さ”を検証する事にした。

12275575_480x360


つまり「仮説は実証して初めて真実になる」のであるgawk

クドクド長々と書きましてスミマセン┐(´д`)┌ヤレヤレ
最近“真夏の方程式”を映画館で観て以来すっかり“ガリレオ”にハマっちゃいまして……エヘヘヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Photo_2


やった事は何の事は無い、今まで潮抜きした後の排水を適当に垂れ流しをしていたのを、ポリバケツに排水ホースを付けて直接、排水トラップに流しこめるようにしたと云うだけの話でございます。

これで家族も混合油の混じった水溜まりを歩かなくて良いと喜んでくれる事でしょう。good

ついでにポチッとお願い↓

にほんブログ村

Ko+で“最愛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

オイル漏れ

Photo_2 前回の釣行でオイル漏れを発見したのですが一体どこから漏れてるのやら「さっぱり、わからない…」と云う事で今回、取り合えずギヤオイルの交換をいたしました。

Gousei オイルを抜いて見ると“白濁”している様子も無く綺麗なもんです。
8回釣行をしてこの澄んだオイルの色を御覧下さいませ。
如何に航行距離がないかが一目瞭然!

しかし、ちょっと気になる事が??
取り外した“ドレン”を見てみると何故か?ガスケットが二枚重ねになってます。sad
こん何でしっかりと締まるのでしょうか?
緩める時も簡単に開きましたよ。
(オイオイ、〇〇〇マリーナさん頼みますよ。pout

気になるドレンのガスケットも新品に換え、また新品のオイルを注入!

Photo ついでにアノード(ジンク・プロテクションと云うものらしい)も取り外しワイヤーブラシでゴシゴシ磨いて“ピカピカ”に……

002_2

そのまたついでにペラを止めてるパーツ???もクラックが見えたので交換。

003

シャーピンを外して見てみると曲がっていたので、これも交換。

002

最後にグリースUPして御終いヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

これで暫く様子を見る事にいたします。

ポチッとお願いします↓


にほんブログ村

Hyde”を観ていると、この世の者とは思えまえんね。
L'Arc~en~Ciel - Blurry Eyes [WORLD TOUR 2012]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

ボウフラ対策

毎年恒例の鬱陶しい季節がやって来たぜぇ。

何が困ると云えば家の外を徘徊しているやぶ蚊だぜぇ!

001

その発生元を辿れば我がPOKEBOを寝かしている古タイヤに行きついたぜぇ。

タイヤに溜まる雨水にボウフラが蔓延状態になっているぜぇ。

ボウフラの住めない環境作りの一番簡単な方法としてタイヤをくり抜いて水抜き栓を開けてやる事にしたぜぇ

タイヤをくり抜くなんてワイルドだぜぇ。

003 けど9本のタイヤに穴空けるのはしんどかったぜぇ。

もう懲り懲りだぜぇ~。

おしまい

Suzi QuatroThe Wild Oneだぜぇ

>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

アンカー・リール

今のPOKEBOをGET!した際、法定備品は完備されておりその中には当然アンカー・リールなる物も含まれていた。

ボートその他”一式”と云う形で購入してしまう為、然程気にもならなかった事ではあったが友人のアンカー・リールを入手するのに難儀している姿を見て改めて”一式購入”の有り難味が身に染みて分かった。

「手っ取り早くH・Cで買ってくれば良いじゃん!」と云われるかも知れないが「巻いてあるホースのドラムだけ下さい」と言っても店側は取り合ってはくれないだろう。
それではと、不必要なホースまで買ってしまうとなれば3,000円以上はする代物である。
この”鵜飼の鵜”の如く働く一介のサラリーマンのこづかいでは52V型フルハイビジョンの液晶TVを購入するのに匹敵する一大事件となってしまう。

そんな事を思いつつ先日の燃えないゴミの日に何と!」棄ててあるホース・リールを発見したのであった。Photo_2

青天の霹靂とでも云うべきか、何と云う勿体無い事を。
それもその筈、確かに壊れたホース・リールはアンカーリールとしては使えるかもしれないが一般の方々にとってはタダのゴミ。

朝の通勤時にゴミの集荷所から汚いホース・リールを抱え”ニタニタ”笑いながら歩いてくる”オッサン”を対向車の方々はどの様に思われた事であろうか??

その日の出勤時に友人に手渡したのだが、喜ぶ顔を見て”愚かな聟の愚行”もいずれ2人の笑い話となるのだろうと思ったのであった>  って!なってもろわないとタダの変なオジサンで終わってしまうじゃん(´д`、)ウウウ

AerosmithI Dont Wanna Miss A Thing お聞き下さい。


いつもの通りお気に召されたらポチッと☆⌒Y⌒Y⌒o(●´'皿')ノぉ願い

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

魚探振動子取付方法の検証

魚探の振動子の取付けをクイック・バークランプなる物で行ってみたのだが、さてさてその効果の程は如何なものか・・・eyescissors

と云うわけで御報告がかなり遅れていまいましたが実の所を申しますと、その検証がてら今月海の日にこっそりとPokeboを浮かべて来たのでありました。(療養中で暇ですから御報告いたします。アーメンhospital

前回ご報告した画像を再度御説明するとワークテーブルを船べりから10cm程突き出し、そこにクイック・バークランプを設置いたしましたが、これだけでは航行中に外れてしまう恐れがあるため横方向の水圧・縦方向の水圧にそれぞれ耐えれるよう若干工夫を施しました。

0 ① 水圧は然程では無いかもしれませんが横からの水圧に耐えれる様にクランプ部にに当て木をあてがい横ズレ防止策とします。

② 縦からの水圧にはバウ方向からクランプする様にすれば外れる事は無いかと思います。・・・・多分sweat02
逆方向から設置する何て方は居られ無いと思いますが☆…(-c_,-。)プッ?

③ これは前回申し忘れておりましたが本来はDIYの借り止め用の便利TOOLなのでトルク圧何てものはありゃしません。
画像では分かりにくいと思いますがゴムパッキンを間に挟んで締め付けています。
「ゴム・パッキンの弾力をトルク圧に見立てよう」って訳です。

014 そして当日寝ぼけ眼で日の出目がけ行って来ました。
朝日が奇麗ですね。(どこぞで見た画像と良く似ておりますが( ´,_ゝ`)ハイハイ)

今日は前日にメバルが1091になったとの情報を聞き、まず手始めに掛り釣りにチャレンジいたします。
しかしいつもと様子が違うような摩訶不思議な光景が広がっています。。(さてさて何でやろ・・・)

ようやく場所を決め、お待ちかねのクイックバークランプをSETいたします。

OH~MY GOD!」何と!まともに水深が表示されております。
「当ったり前田のクラッカー」なのですがこの日をどれだけ待った事やらウゥゥ((((((ノω・、)

掛り釣りで魚探を駆使した所で釣果に何ら変わるわけがございません。
それでもハシャグ小生愚かにもひたすらコマセを撒きます。
結果何の反応もナシ!
流石に3時間もやってるといい加減馬鹿らしくなって来ました。
ここいらでキス釣りへ切り替えいよいよクイックバークランプの走行テストといたしましょうか!(・∀・)ニヤニヤ

徐々にスロットルを開いて行き全開まで走行いたしましたがクイックバークランプは微動だにしません。
結構イケテマスネヾ(*`∀´*)ノグヘヘヘ

移動途中に友人とバッタリと遭遇。「メバル釣れんかったぜ~」何て話しかけると「○○の手前やぜ~あそこの○○は今上がってアカンよ~」だってウゥゥ((((((ノω・、)
こんな事なら最初から聞いておけば良かった。何と云う不毛な3時間。

泣く泣くいたし方無く此処はお決まりのキス釣りへ切り替え適当にシーアンカーを流し仕掛けを落としますが、これまた釣れない!
1時間もやってると人間様が照り焼き状態になって来た為ここは即撤退!
んで釣果の程は・・・まぁ今日は振動子の検証ですので釣果は二の次です。因みにキスが7尾でした。(´・ω・`)ショボーン018

寄港するまで取り外すのをスッカリ忘れて全速力で航行いたしましたがクイックバークランプは何ら問題なしscissorshappy01グッジョブ!!

しかし使っている最中からすでに錆が発生し帰ってからのメンテナンスがチョッと面倒ですかね~。

しかし海の日の名の通り本当にクソ暑かった日でした。

熱い熱いこんな日にはこの曲>Elvis PresleyBurning Love


またポッチとお願いします。にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

魚探振動子の取付方法

ミニボート釣りを始めて1年と2ヶ月!お恥ずかしい話、未だ小生、魚探を使わず釣行しております。

何故かと云うとHE-520が不調??で水深すら表示されぬ(水深の値が一向に変わらない)からなのでありますが、この悩める問題をここいらで、いい加減に打破し”カッチョ良く”SHOT GUNスタイルで決めて見たいものと今回改善策を講じる事にいたしました。

まず始めに明らかに振動子が怪しいと云う事で前オーナーが取付けられていたインナーハルの接着箇所をあきらめ思い切って直接海中に沈めて見る事にいたしました。
と言ってもスルーハルで出す勇気などある訳もございません。
理想は万能パイプで沈めれば良いのですが、タカがパイプ1本と思いきや小生の稼ぎで1万円をパイプ1本に出す金などあろう訳がございません。

妙案が浮ばぬままいつもの様に諸先輩方のブログを拝見していると遂にスンバラシイ物を発見したしました。

Ca340930 それは「Angler’s life~ボート釣道~」様が紹介されておられるE-Value クイックバークランプと云うDIYで使用する便利ツールでありました。(世の中にはこんな便利な物があるんですね。大変参考になりましたAngler’s life様☆⌒(*^-°)v Thanks!! )

溺れる者は童は姫じゃ!意訳:貧しい村の女が川に流されたが貧しい百姓の女など誰も助けてくれ無い為、妙案を絞り口に出した言葉である。お姫様であれば御褒美目当てで誰か助けてくれるだろうと云う安易な発想の事smile
とばかりに早速小生もH/Cで発注購入いたしましたが価格は何と!780円程度と正しくリーズナブル価格。
締付けトルクと云うとそもそもDIYで仮止めに使用するTOOLなので然程期待は出来ぬ様な仕様になっております。
これをどうやって取付けるか?難題でありますが、さてさて(A;´・ω・)アセアセ

Angler’s life様は300Mを御使用されておられるようですが小生は450M(長さ:630mm)を購入いたしました。
まぁ~長ければ泡を噛み難いのでは?と単純に思っただけで水流の抵抗は一切考慮しておりません。

Photo_3 取付け方はと云うと、これもAngler’s life様のほとんどパクリ。happy02
先っぽに貫通した穴があるのでこれを利用しない手はありません。
これを取付ける為あまり気乗りがしなかったワークテーブルを取付け、ボートから飛び出た先端にバークランプ設置箇所を設け横ズレがしない様アテ木を当てがい振動子の金具は適当にアルミ板をカットし純正のジョイント金具同様に加工して先っぽへ取付けました。

画像を見る限りは結構イケテル様に見えるのですが果たして無事に機能を果たしてくれるのでしょうか??

この続きは次回の釣行で御紹介いたします。

ポッチっとワンクリ*:.。. ┗┐(・ω・人)お・願・い. .。.:*

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

燃料の濾過(更なる改善??)

以前にも申し上げた通り燃料タンク(携行缶)の中は意外なほど摩訶不思議な有機物が混入していたりするものです。

そもそもこれらの有機物は一体どこから混入するのやら??coldsweats01sweat01

販売業者様とてユーザー様へはクリーンなガソリンを供給する義務を重々御承知しておられる事かと思います。
タンクローリーが注油口からタンクへ補給してから車のタンクへ注油されるまで幾つかのフエール・フィルターを通過している筈なのですが、当然”管理”する手間もかかり当然それらは”COST”と云う代価に跳ね返って来るのも必定であります。

それらの幾つかが無かった場合、車のタンク内へ辿り着いてしまう何て事も無きにしもあらず。
車のフエール・フィルターが最後の砦なんですよね。フィルタークンp(^ ^)q ガンバ!
余談でありますが北アフリカでは泥・砂の混入などがあるそうな・・・shock

と云うわけで今回は燃料タンク(携行缶)へ燃料を補給する際の濾過をもっと簡単に出来ないかと思案した挙句のご報告であります。

008 と云っても何の事は無い混合油を作るポリタンクの給油ホースの先っぽにコーヒーフィルターを括り付けただけの事。
これで携行缶へ給油すれば否応無しにキレイな燃料が行き渡る事であろうと云う世知が無いお話でありました。(・_・)エッ....?モウオワリ?・クダラナイhappy02

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

船外機の積載方法(更なる改善??)

以前、船外機の積載方法についてうpいたしましたが、まだ若干の改良点があるので今回はその改善報告です。coldsweats01

何が問題か!と云うと何故コロをわざわざ使わなくてはいけないのか??と云う事です
前回は単に友恵丸さまの積載方法をパクらさせて頂いたがため疑問にも思わなかった事ですが直接キャスターを取付けてしまえばコロなど不要なのでは無いかと思い、今回は直接取付けてみる実験を行ってみました。 01_2

上の画像が直接取付けた完成画像です。
今回この改良版作成のためキャスターを購入いたしましたがメッチャ!高いのには驚きました。2個(ストッパー付)で3,200円也。(´Д⊂グスン
このキャスターの角度は結構微妙で実際トランクに傾け微調整いたします。
そして実際にトランクへ積込みしてみます。・・・っと
060
Photo
そしたら何とトランク開口部の上部に支えてしまうでは無いですか(ノ∀`) アチャー
しかし、それでも怯まずに何とか押し込むとスル~と入って行きコロを使わず楽チンになり「一応成功としておこうか」と思いきや・・・
01_3
船外機を引っ張り出し下ろしてみると、ギャー何とイレクターパイプの金具が加重に耐え切れずに反り返っているではないですか。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。crying

これで友恵丸さまが何故コロを使っておられるのか良く解かりました。ドンマィ、ドンマィ.....φヽ(´゚Д゚*)ノ
これは溶接でもしない限り耐えれる物ではないでしょう。
やっぱりコロを使うのが一番無難である云う今回の実験結果でしたε-(´⌒`。)ハァ。。

ブログ・ランキング参加中で~す。ワン・クリ(◆*_¨*)φ゚+o。願います。o+゚

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

魚探用 防滴ケース

以前から魚探を使用する際、水飛沫の水滴がかかりムダに濡れる事を何とかせねばと思っていた。( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそうhappy01

諸先輩方の多くの方が食卓に使用する調味料ケースを防滴ケースとして使用しておられる。これはミニ・ボート釣りの言わばステータスであると云っても過言では無いのだ~゚。+(oノ´∀`)ノ+。゚ヲォォォォォ♪dash

と云うわけで今日近くのH・Cへ出かけ調味料ケースを購入してきました。御値段なんと1,300円也(=△=) ガーン・・マー、シカタガナイカ・・・shock

Photo サイズもピッタリとはまり、これでムダに魚探を海水に濡らす事も無くなると云うわけです【祝´3`σ】σオメデトサン.☆.。.:*・°

使用に際しては背面か横に30φ程度の配線用の穴を開け、さらにケースの底面と生簀のフタにマジック・テープを貼り付け固定する予定です。

魚探は使いこなせずとも格好だけは一丁前になった気分のお馬鹿なカートッパーでした。(☆_☆)ドキドキッ!sunbleahsun

恵まれないカートッパーに愛の手を。ワン・クリお願いしま~す

にほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

DIY | その他 | マイ・ボート | 仕掛けの自作 | 艤装 | 釣り