« たつたつさんと五目釣り | トップページ | TULIP“THE LIVE”40th memorial tour »

2012年11月15日 (木)

久々の乗合船

先日の日曜日に5~6年ぶりに乗合船で浮かんで参りました。

事の発端は二男が「でかい魚釣った事無いから釣りの面白さがわからんわ!」などとほざいた為、ならばその醍醐味を存分に「味合わせてやろうでは無いか~い!」と云う事で出船したのでありました。

そんな物、ボート持っとんがやから自分でやれば良いねかよ?」と云われるかも知れませんが、情けない話、私の実力では万が一”ボー”と云う危険性があります。
そんな危ない橋を渡るわけにも行かぬ事から、ここはプロの船長にお任せするのが手っ取り早いと云う訳で、今回は魚津の高洋丸船長にお願いし生贄2号として長男も同船させ生地港より出船したのでありましたヽ(●´3`)ノ゛ルンルン♪。

5時15分に岸払いをしてからは真っ暗で良く分かりませんでしたが前日、氷見沖でボートが121111_001 転覆したとのニュースもありましたが今日も”ウネリ”が半端なくあります。
せり上がった海面が対岸を覆い隠す光景が垣間見えます。
私の腹ワタからも胃液が逆流してきますが、肝心の息子と達はと云うと??何ら、問題無く涼しい顔をしています。(ア~良かった

今回使用する仕掛けは幹糸がナイロン7号に枝ス4号50cmの5本針で枝間が1m20cm!
全体の長さが約6mになろうかと云う代物です。
こんなのド素人の息子に使える訳などありません。
私はひたすら二男のレクチャーと手元に専念いたします。

121111_004 開始からすぐに尺OVERの鯵がかかりましたが、取込み寸前で”バラシ”その後20cm程のマダイが良く釣れますが乗船前の常連客の御話では「70cmぐらいのマダイは船中何本かは掛かるしガンド・サイズも釣れるよう~」と云う事でした。

実際、後ろの常連さんは60cm近くのマダイを上げておいでで、ジギングをやっておられる方もガンド・サイズを上げておられました。

肝心の息子はと云うとチラホラとマダイ・モドキは釣れますが”真鯛”と云えるものは皆無”

「っと!その時」何やら竿がしなっています。
遂に出たかと期待しましたが43cmの黒ソイでありました。
しかし得意満面の顔をしている息子を見ると取り合えず「ホッ」

121111_003 すっかり忘れた長男は「ブス!」とかなりむくれておいでで、それもその筈、周りがビシ!バシ!釣れてる最中、全く竿がしなりません。
暫くしてようやく20cmぐらいのマダイがポツンと釣れました。
が…何と云う気まずさ……

121111_005途中、私も何度か竿を借りて糸を垂れてみましたが、何の事は無いすぐさま釣れるんですけどねぇ~。画像の尺OVERの鯵とマダイの殆どは私の釣果です。
これも腕の差(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

最後に二男が30cm程の真鯛を釣り上げた所で終了。
時刻は12時半を廻っておりました。

ど貧果ではありましたが何かと御世話を頂いた高洋丸船長ありがとうございました。(/ ^^)/アリガトネ
次回乗船するまではおバカ息子達の腕もちょっとは上がっている事かと思いますのでその際は宜しくお願いいたします。サヨーナラー(_´Д`)ノ~~ポチッとお願い→
にほんブログ村

|

« たつたつさんと五目釣り | トップページ | TULIP“THE LIVE”40th memorial tour »

釣り」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです~
「おっ!乗合船だ!」と楽しく拝見させていただきました。
寒くなってきて、海も荒れてくると、遊漁船もいいなあ~と私も思います。
鯛もクロソイもアジも今までほとんど釣れたことないですし・・・
手前船頭には厳しい季節に移りますが、ちまちま頑張ります~(o^-^o)

投稿: はなくろ | 2012年11月15日 (木) 19時00分

何をおっしゃいます”はなくろさん”。
海老江沖界隈において私如きの腕では歯が立たなくなったから遠征したまでですよ。
その原因となったのは”はなくろさん”と”ドンブラちゃん”の御二方(T∇T) うぅぅ
これからは、かわいそうな仲間の事を考えて外道でも良いから残しておいて下さいね( ̄‥ ̄)タノンダジェ

投稿: pokebo | 2012年11月15日 (木) 22時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の乗合船:

« たつたつさんと五目釣り | トップページ | TULIP“THE LIVE”40th memorial tour »