« シー・アンカー(パラシュート・アンカー)の自作 | トップページ | THE HOOK! »

2009年7月14日 (火)

息子と共に

今日は日の出から帰省中の長男を釣行させる予定であったが、昨晩の深酒が効いたのか目が覚めたのは朝の6時であった。(ノ∀`) アチャー

長男を起こし、寝惚け眼でボートと荷物を積込み慌てて出発するが現地でボートを降ろし出船したのが既に7時半近くにもなろうとしている。完全に”時合い”を逃してしまった。

息子はと云うと「結構早いね~」と富山湾を眺め御満悦な様子。どうも息子は手漕ぎで出船する物と勘違いしていたらしい。

たかが2馬力でこの様子とは・・・このままクルージングと洒落込んで帰港してしまおうか?などと云うセコイ手口では、もはや納得する年頃である筈も無い。

今日、何釣るがけ?釣れんがけ?」」とテンション高めに矢継ぎ早に質問してくる。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ (※ 今日は何を釣るのですか?釣れるのですか?の意)

ようやく友人お奨めの”カレイ&キス”のポイントに到着し準備し始めるも仕掛けが無い(ノ∀`) アチャー「何てこったー」全く持って準備すらまともに出来ぬとは・・・アホなアングラーですわ

仕方なくボート上で仕掛けを作り息子に手渡すと「何で針が1本ながけ?2本じゃないが」と鋭い指摘

何で知ってんの?”面倒くさい”からとエダ針を付けなかったのに気づかれてしまった

そうして”モタモタ”して糸を垂れたのは既に8時を回っている。

今日は風は無いが潮の流れが沖から流れ、いくらPOKEBOをポイントへ戻してもすぐさま陸に戻されるの繰り返し。

そうこうしている間に私の竿に手の平サイズのカレイが釣れた。

息子が「良いな~」と横目で羨ましそうに見ますが「こんなもんリリースやわ」と返してみたもの”生簀”の中にしっかり入れておきます。念のため”ボウズ”逃れの”木っ端カレイ”と云う事で満更でもありません。これで取り合えず息子より一歩リードです。(富山湾で争うダラブチ親子!それにしても何と云う低次元の争い)(ダラブチとは=「馬鹿な・・・の意)

そこからでした!息子の質問攻勢が始まります。「底立ちゃ。どうやって取るがけ?」「アタリあったらどうすれば良いがけ?」「アタリちゃ、どういうがけ?」(富山弁訳 ”底立ちはどうすれば取れるのですか? アタリがあった場合如何すればいいのですか?アタリとはどう云う物を指すのですか?)

いい加減に説明するのがシンドクなって来たのでどんな”ヘタッピー”でも”アタリ”が分かるキス狙いに切り替えることにいたします。┐(´д`)┌ヤレヤレ

キス狙いに切替えては見たものの全く魚信は無しどうもキスはまだ早いようです。

ポイントを代え、もう少し沖合いへでて○○の網の手前の網へ移動します。

っとここで2人同時に”アタリ”がありました。(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

結構な引きです引上げてみれば”オォー”何と型の良い。お刺身サイズ25cmくらいの間違い無く”キス”でありました

2人同時に釣り上げた後、そのまま流されてしまい元のポイントを探せど、アタリもありません。キスは何処へこんな時GPSでもあったなら・・・多分使いこなせないと思いますが

それならと!ここで遂に登場出でよ三種の神器”シー・アンカー(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

アンタ、持っとんがなら、はよ出されよ」と叱られる父。だって”面倒くせぇー”だもんモジモジ(。_。*)))

自作シー・アンカーがようやくここでデビューいたしました。

海へ入れるや否や、何と!斜めに垂れ下がっていたラインが真っ直ぐに立っており大成功です_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

ここまで効果があるとは只々感激苦労した甲斐がありました

息子も俄然ヤル気が出てきたようです。暫くすると横で何やら叫んでおります( ´,_ゝ`)ハイハイ

後ろを振り向くと、何と!34cmの御立派な”カレイ”ではありませんか

しかし、よくよく問いただせば「根掛かりかと思い巻いていたらカレイだった」との事。私はハッキリと申しました。「何じゃ!そりゃー釣ったがで無く、釣れ獲った~がやねかよ」(訳:釣ったのでは無く、巻いたら只カレイが其処にいただけ・・・の意)

息子は釣れとったーのでは無く、釣った事を主張しますが、私は認めません

”アタリ”があったら”キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!とかおぉら掛かったぁ!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡ぐらいの宣言をしなくては一人前とは認められません┐(´д`)┌ヤレヤレですわ

おまけに今日はカメラを忘れてきた為釣果を実証できる画像が一切ありません。お気の毒様(´,_ゝ`)プッ

っとバカをやっている親子ですが「こんなデカイが、釣ったが初めてやわ」(富山弁意訳: こんな大きな魚を釣ったのは初めてですの意)と喜んでくれている姿を観ると本当にこのPOKEBOを買って良かったと”シミジミ”と思うのです。このボートを譲って下さった元平塚フィッシャリーナミニボートクラブ会長様本当に感謝!感謝!です

手前味噌ですが何故?我家の3匹の子供達がこんなにも素直に育ったのか”サッパリ”わかりません家計を助ける為それぞれが名の通った国立大へ進学してくれました。やはりこれは”父親の背中を見て育つ”ものなのかっと息子たちに問いかければ「それは絶対に有り得ん」といつも即答されてしまいます。

では何故?おそらく彼らが小学生の頃に建替えた今の””が起因するのではないかと思われます。

この家を建ててくれたのはココ→ http://ko-ko-ro.jp/ 今頃になって政府が100年住宅への助成金などと云ってますが、ここの社長は20年以上前から既に建ててます。その代わりここの社長は言っちゃ~悪いですが滅茶苦茶ヘンコツです。家はこうでないとダメ」と叱られたのを今でも覚えています。その代わり実に住みやすい本物の家を建ててくれます。これから家を建てられる方はこう云うヘンコツ社長の話を聞かれたら絶対参考になる筈です。本当に木と家が好きなのでしょう話しをし出すと社長の方が止まりません。日本にもこの様な方が居るのだと、その当時驚いたのを覚えています(今もポンコツのライトバンに乗って日本中駆けずり回っておられる事でしょう・・・)まさしく家と書いて”癒え”と呼ぶべし(注:お断りしますが私、この会社の営業ではありませんので、小生も木と家が好きだから勝手に書いてるだけですので誤解の無い様にお願いいたします)

お話が脱線してしまいましたが実はこの後”三種の神器魚群探知機を初めて使ってみたのでした

電源を入れてみると”オー”何と海の中が写っているではないですかщ(´□`)щ オーマイガーッ!!アタリマエヤ

友人に聞く所によると魚探の画像とは音波を送受信した間の物体を点で表しその連続が画像として投影しているだけだとの事・・・??解かった様な解からん様な??

使いこなすには見ている側が画像を見て海底をイメージ出来なくてはならんらしい┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

簡潔に申せば今の私では宝の持ち腐れという云う事でしょう。まぁーいずれは使いこなせる様、今は只々”イメージト・レーニング”を繰り返すのみです

時は既に10時を回っております。何やら風向きも変わった事からチキンのアンテナが逆立ちます

未だ釣りたいと駄々をこねる息子を説得し10時過ぎに帰港いたしました m(-_-)m スマヌ

今日の釣果は息子2人でカレイ2尾(木っ端カレイ含む)そして刺身サイズのキス2尾と相変わらずの貧果でした(*´σー`)エヘヘ でも親子の絆は深まった有意義な1日でした

その日の夕方、本日の武勇伝を弟達に得意げに話す長男を見て、すかさず「釣ったんで無く、釣れとったがやろ」と”ツッコミ”を入れてやります息子は「ナンチュウ人なんけ負け惜しみばっか云うて」と返してきます柱|皿 ̄)q゙ウシシシシ

全く持って楽しい1日でした海の幸に感謝あれ~コレカラモ'-'*)ヨロシクネ♪

|

« シー・アンカー(パラシュート・アンカー)の自作 | トップページ | THE HOOK! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

シーアンカー効果!出ましたねぇ~
りっぱなカレイじゃないですかぁ!
釣り過ぎないからいいんですよ。晩御飯に食べる分で十分!
・・・が私のいつものいい訳です(^^;)
しかし25cmのキス、34cmのカレイ 私なんか見たことないくらいでっかいサイズですよ。羨ましぃ~!

投稿: 帆瀬丸 | 2009年7月15日 (水) 22時33分

息子が喜んでくれたのが何よりです。
本当に買って良かったです。
これからの世の中、一家に一台絶対必要なものですよ。(*゚ー゚)(*。_。)(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン

投稿: pokebo | 2009年7月16日 (木) 13時39分

親子で釣り・・・ミニボート釣りの王道ですな!

ゲストが大物釣った時は”船長冥利に尽きる”と思って自ら慰めましょう・・・


             (つд⊂)エーン

投稿: 天僧丸 | 2009年7月19日 (日) 21時21分

お久しぶりです。
今回は最高のシュチェーションの釣行だったと思います。
"pokebo"をお譲り頂いた事、只々感謝ですヽ($≧∪≦*◆)ノ

投稿: pokebo | 2009年7月20日 (月) 08時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子と共に:

« シー・アンカー(パラシュート・アンカー)の自作 | トップページ | THE HOOK! »