« カートップの完成 | トップページ | 初釣果 »

2009年6月22日 (月)

進水式or処女航海?

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

4月19日 日曜日。

今日は待ちに待った ”進水式” 当日。

日の出前より現地のスロープに到着し恐る恐るPOKEBO君を降ろします。

090419 実際の所、この時初めてボートを組み立てます。一丁前に使えもしないスパンカーまで装着してしまいました。

それにしても朝靄が凄い!家を出る時から靄はかかってはいたが今は全くの無風。10m先が見えないほどにまでモヤモヤである。

これは風が出るまで待つしかないわ。とウロウロしていると鉄人S氏が「ホタルイカおるわ~」と大きな声で合図を送ってくれた。

「どれどれ」と波打ち際まで見に行くと文字通りホタルイカの ”身投げ” で「持ってけ、ドロボー!」状態になっているではないか。Photo

小生、富山にいながらホタルイカを獲るのは実の所、小学生以来なのである。こうなればその頃に”Time Warp”するしかない。

しかしこれがいけなかった。童心に帰るあまり長靴の中はビッショリと冠水してしまった。

予期せぬ”水入り”で頓挫しそうになった”進水式”ではあったが時間はすでに7時。靄も晴れた事だし、そろそろ進水式と行こうか・・・
と思ったら肝心の”お神酒”を忘れて来てしまい急遽”処女航海”に予定変更を余儀なくされてしまった

まるで処女でもないのに「”バージン・ロード”を歩くな如し」である。

今日は面倒くさいからとフロント・ドーリーは付けずにバウを持ち上げ、そのまま波打ち際まで「エッチラ・オッチラ」と運ぶ。しかしこれは重い

ようやく波打ち際まで運びバウを海中に浸けそのまま船体を押し出し慌てて自分も左足で「キ~ック 一発!」と乗り込む ┐(´д`)┌ヤレヤレ

っと何とそのまま引き波に誘われ沖合いまで流されていくではないか・・・

信じられないPOKEBO君が海に浮かんでいる。(アタリマエヤー デモ゙。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。カンゲキー)

泣いてる暇はありません。愈々船外機の始動ですが、これも一発でクリア

スロットルを開いていきます。徐々に加速しマリーナを抜けると富山湾に浮かんでいると実感してきます。

っとその時エンジン音の怪しい音が「ブロロロロロ ブッ」 ってもう終わりかよ

焦ってスターターを廻せば、またエンジンがかかり、また停止???

そんな事を繰り返しているうちにマリーナが小さく見えてくる所まで来てしまいました。

不安と焦燥にかられ持つべき者は”友”と友人S氏に携帯で連絡を取りアドバイスを願うが「せっかく来たがやから竿でも出されよ~」との素っ気無い返事。

しかし「なるほどそれもそうだ。今日は釣りをしに来たのだった」と気を取り直し糸を垂らす事にした。

今日は”ボウズ”逃れのカレイ狙いである。この時期にカレイを狙えばまず”ボウズ”は無いだろうと高をくくったもののアタリは全く無く。おりしの南風に乗ってPOKEBO君は流され始め道糸は斜めに底を引き摺り回し、全てが「ゴツゴツ」と”アタリ”を思わせる始末である。

ここでまた感激スパンカーが風を受けバウはしっかりと風を受け立っているではないかしかし、このスパンカーが功を奏し遥か彼方へ流される。それにしても流される。(やっぱりシーアンカーが欲しい・・・

遥か遠くへ漂流する私を見て心配したS氏が「後ろに網あるよ~」と携帯で教えてくれた。何とポイントである○○の網まで漂流してしまったのである。マリーナでセーリングしているウインド・サーファーの如く、後ろ向きでセーリングできるこの私はボートよりヨットの才能があるのではなかろうか・・・

連絡を受けるも当の本人は全く気づいておらず後ろを見て「ゲェ」慌ててスターターロープを引っ張る。がしかしエンジンが掛かってくれない。

汗だくになりながらスターター・ロープを引っ張り続けるが一向に掛かってくれない。~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

これはダメだと友人S氏へ連絡を取り今日の納竿を告げる。見かねた友人S氏がロープを引っぱりスロープへ無事帰港したものの”冷た~い視線を感じコソコソ後片付けをし帰宅の途へ突いたのだった。結果まったくの”丸ボウズ”の1日でした。

今日の反省はいくつかありますが、そもそもが”船外機”の知識が皆無であった事。

このブログを御覧の諸先輩方々ならば、こんなトラブルは察しがつくとは思いますが、何せ小生は全くの初心者なのであります。声を大にして云いたい「そんな事知るか~

恥ずかしくってブログには書き綴る気になりませんので詳しい事をお知りになりたい方は小生までをお送り下さい。でこっそりお教えいたします。ヤッテラレンワ…マッタクヽ(○´3`)ノ フッ

やっぱり出船前に”ビッショリ”濡れちまったのが”ケチ”の付け始めなのでしょうか

こんな事で”処女”を失いたくは無かった・・・まるでレイプされたような気分です。(´;ω;`)ウウ・・・

とまぁ”処女航海”は最悪でしたが初めからスラスラ行くなんて思っちゃいません。敢えて言うなら、これも計算づくです。(・∀・)ニヤニヤ

これを糧に”Big Catch”を目指しますので御愛読の程宜しくお願いいたします。

PS: よくよく考えるとホタルイカを獲ってきたので”丸ボウズ”ではありません。しかし夜の晩酌の肴で食べ過ぎたのか翌日の成人病健診で血中コルステロール値が前年の倍以上となったのには驚きました。善玉コルステロールの筈なのですが・・・さてさて

|

« カートップの完成 | トップページ | 初釣果 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

ハラハラドキドキ処女航海 おめでとうさんです。

エンコの原因は何でしょうかねぇ・・・・

たぶん燃料系統ゴミ詰まりでしょうねぇ・・・
燃料のフィルター・キャブフロートの水抜きとメインジェット系の掃除こまめに

投稿: 天僧丸 | 2009年6月27日 (土) 22時21分

進水おめでとうございます!エンジンかからない時って不安になりますよね。掛らないまま流されるのは危険ですよ!
アンカーかシーアンカー(バケツでも代用)出来るので不安を感じた場合はあまり遠くまで流されない内に確認した方が身のためです。手漕ぎで帰れれば良いですが天候急変なんて場合は帰れなくなりますから(^^;)
ホタルイカ、獲れるですね。羨ましいな!

投稿: 帆瀬丸 | 2009年6月28日 (日) 01時11分

アドバイスありがとうございます。
今回の失敗を糧にシーアンカーを作成いたしました。
いずれ悪戦苦闘の末、完成したシーアンカーをお披露目いたします。
ホタルイカは美味でしたね。
富山に生まれた事を感謝!感謝!です。

投稿: pokebo | 2009年6月28日 (日) 20時36分

天憎丸様
アドバイスどうもありがとうございます。
私の場合そんなハードの問題では無いのです。
ちょっと恥ずかしくて云えません。
でもこれも経験だと、次回の糧にして行きますので暖かく見守ってやって下さい。☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

投稿: pokebo | 2009年6月28日 (日) 20時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進水式or処女航海?:

« カートップの完成 | トップページ | 初釣果 »